Crazy-HiHiが出来るまで|羽根とジョイントの曲げ加工

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ金属パーツの最終工程。

まずは、羽根をプレスして成形!
・・・は以前書いたので省略。
気になる人はこちらをどうぞ。

久々に、自作羽根モノ用の羽根を製作
今日は、色々あって釣りに行けないので合間で自作羽根モノの羽根を作ることに。特に必要はないが、予備ということで…以前、CNCフライスで切り出しておいた羽根にペーパー掛け。バリ取りが終わったら、バフ掛け。ちょっと面倒く...


それでは、ジョイントの曲げ加工にはいります。
ジョイント用の治具です。



この治具にパーツをセットします。




パーツをセットしたら押えバーをセットしてボルトで固定します。




あとは、出っ張っている部分を治具に沿って曲げます。




全部曲げました。

この後、先端を曲げるのですが写真撮り忘れていました…


最後に、羽根を取り付ける為のネジ(M2)を付けます。

ここは本当はタップを立てるところですが、M2だとネジ山が浅いので無理やりねじ込んでしまいます。
この方がガタがないのでネジ山がバカになりにくいです。

反対側までねじ込んで完成です。

これで金属パーツは全て完成です。

やっぱり金属の加工は大変ですね…
ですが、どうやら私は金属フェチのようでして完成したパーツを眺めて悦に入る習性があります。
まあ、ちょっとした変態ですね(笑)


なんとかここまで出来たので、次の週末には同じロットで製作した自分用でスイムテストをして完成かな…

・・・

   ・・・

大丈夫だとは思うけど…
失敗していたらどうしよう…

コメント