ハンドメイドルアー釣行記|羽根モノならず、自作シャッドテールで1匹

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019/05/04
晴れ
気温:14℃
水温:18℃
フィールド:久留米市野池

いつもの野池へ到着。

今日は、暴れまわっている怪物は居ないようだ。
ただ、昨日と違う音がする…

バフォッ、バフォッ




今日は、ソウギョが岸際の草を食い荒らしている。
昨日に引き続き、今日も岸際は壊滅状態!!



でもやっぱり
羽根モノからでしょ!

ってことで、しばらく投げるも水面にはソウギョが食い荒らした草の切れ端が無数に浮いていて、とてもじゃないが羽根モノなどやってられない・・・

それではということで、昨日釣れたクランクに変更。
クランクもちょこちょこ草を釣ってくるが、なんとか我慢して投げ続けていると・・・


ゴンッ!
...

   ・・・


がっつり根掛かったよ。
しかも、ロストしちゃったよ・・・(泣)


もう帰るか悩んだが、自作シャッドテールに望みを託すことに。

結果、この判断がよかった。




47cm
まあまあですね。

いやー、クランクをロストしただけで帰るところでしたが、シャッドテールで粘って良かった。
なんとか今日も1匹ですが釣れました。

私は、6-8月は苦手で殆ど釣れないんですよ(笑)
だから、5月いっぱいまでに出来るだけ釣っておかないと駄目なんですね。


早く怪物達に、おとなしくなってもらわないと・・・

使用ルアー:自作シャッドテール

コメント