【ハンドメイドルアー釣行記】番外編|羽根モノ最少記録!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は本当は朝一で飯塚市の池に行く予定だったのだが、ガッツリ寝坊してしまった…
目覚ましは知らないうちに止めていたようだ。

全く記憶にない!

昨日は遅くまで残業で疲れていたし、ワクワクしてなかなか寝れなかったし(ガキかっ!)
仕方ないかな…
午前中は用事があるので夜にいつもの池に釣りに行くことにして、早朝の釣りはあきらめました。


で、夜になり出発!!

池はまだ少し濁り気味かな。
ほんで、お決まりの羽根モノを投げ倒したんですがこれが中々手強い!

たまにバイトはあるのだが全然乗らない…

虫はうざいし、草むらの中からそこそこのなサイズの獣がいるようなガサガサ音がするしで心が折れかけていた時についに来ました!

バシャッ!

と、今日一のバイト!
しっかりフッキングした感触もあった!



のですが…

なぜか、巻いても手ごたえがない…
でも巻いている感触は変だ…


であがってきたのがこれ!

ナマズ…
しかもめちゃ小さい…
ルアーと大差ないぞ!



手に乗っけてみました。

どうです?
かわいいでしょ。
今日のバイトは全部こいつらだったのかもしれない…

過去にメタルバイブに2cm位の赤ちゃんナマズが引っ掛かって来たことがあるので、今までで2番目に小さいナマズかな。

バスだったら30位はありそうな勢いのバイトだったんだけどな…
まあ、こんな小さな魚も食ってくるんだよという事で・・・

終了!

コメント