【ハンドメイドルアー釣行記】羽根モノで、でっぷりバスをゲット!!

スポンサーリンク
2020/11/27
曇り
気温:12℃
水温:14.8℃
フィールド:久留米市野池

仕事終了後、一息ついて張り切って出発!

22:00到着。

車から降りると風が少し強い。
気温も12℃
「今日は羽根モノは厳しいかな…」
羽根モノ用のタックルは置いて行こうかなと思ったのだが、風は南風。
ひょっとしたら、何とかなるかもと思い直して持って行くことにしました。

いつもは車から近いポイントから攻めていくのだが、少し寒いし疲れもあるので今日は短時間勝負のつもりで真っ先にお気に入りのポイントへ向かう。
結果的にこの選択が今日の幸運をもたらしてくれました。


ポイントへ到着してから羽根のセッティングで悩んだのですが、そのままのセッティングで1投目。
少し速巻きのセッティングにしていたのだが、波に逆らうように巻いているのでこれで丁度いい感じだった。

「セッティングは問題ないな。」

と思っていたところに…

バッフォーン!!

いきなりバイトがあるとは思っていなかったので、とんでもなくビビってしまった。
バイトの瞬間ビクッとなり体が硬直してしまいましたが、これが良かったのかずっしりロッドに重みが伝わり慌ててフッキング&ゴリ巻き。

テールフックの1本が僅かに掛かっているだけの状態でしたが、何とか無事にゲットできました。
バスの口だけ見ると小さそうですが…

プリプリの44cmでした。
私の釣った事のあるバスの中では過去1番のでっぷりバスです。
トップが厳しい季節になっていますが、これだけエサを食べているバスはやる気満々ですね。

それにしても、一番にこのポイントに決めてCrazy-HiHiを投げたのは大正解でしたね。
入るタイミングが少し違っただけでも獲れなかった1匹だと思います。
11月下旬、今年最後のCrazy-HiHiの釣果になるかもしれないので嬉しいです。

いや、まだ分からないですね。
最近も釣行のたびにCrazy-HiHiは投げていますが、毎回バイトはあったんですよ。
釣れてはいないのですが先週もド派手なバイトがありましたし、運とタイミングが良ければあと1匹くらい来るかもしれないですね。
まだまだ信じて投げ続けますかね・・・


本日のMVP



2020年 ハンドメイドルアー釣果集計

使用ルアー釣果
自作羽根モノ(Crazy-HiHi)24
自作クランクベイト
自作シャッドテール
自作ウェイクベイト
復刻版
33
アベレージ 42.3cm



コメント