ハンドメイドルアー釣行記|頼みの綱はメタルバイブ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019/01/19
曇りのち雨
気温:8℃
水温:11℃
フィールド:久留米市野池

前回釣れてから、4回ほど釣りに行くも完全にボーズ地獄に突入…
(殆ど羽根モノを投げていたせいもある)

だが、いまだにワームにはアタリすらないが、メタルバイブには毎釣行2、3バイトはあった。

今回はメタルバイブしか使わないと決め、他のルアーは全て家に置いてきた。
置いてきたはいいが、スッゲー不安だ。

思った通り2時間投げまくったが、ノーバイト
やっぱりシャッドテールも持ってくるべきだったかな…

いや、今年まだ一度もアタリすらないワームに期待してどうする…


どうせ持ってきていないのだ、考えても仕方がない
モチベーションが保てるのは、あと30分かもって1時間くらいかなぁ。

とか考えているとガツン!と来ましたよー

43cm
今までのモヤモヤが一気に吹っ飛ぶ1匹でした。
さあ、小雨も降って寒いので帰ろっと。


と思ったのですが、帰る途中にあるポイントが無性に気になってしまい
スイムテスト用に持ってきていたクランクに付け替え1投だけキャストしたのが
とんでもないことになってしまいました。





こいつです。
メータ越えのソウギョがスレで掛かってしまったのです。

寄せては出されの繰り返しを延々と続け、この状態になるまでに優に30分
途中、雨も本降りになり真冬に屋外でびちょ濡れになるという状況…

帰りたくても帰れない…
延々と続くやり取り…
後悔しかないあの1投…
何度ラインを切ろうと思ったことか…

しかも、この後さらに5分くらい格闘…
陸に上げようと思っても尾びれの付け根も太すぎて掴めない…
しかたなくルアーのリップを掴んで引っ張るも、暴れられリップ破損
やっとはずれる。

気持ちよく帰れたはずが、あの1投を悔やみながら帰るはめになった。

はぁ~
疲れました。

ちなみに自作ワームは、シャッドテールの4インチと5インチの2種類しかない。




使用ルアー:自作メタルバイブ



コメント