【ハンドメイドルアー釣行記】短時間釣行、終了間際に自作羽根モノで!

スポンサーリンク
2019/06/09
曇り
気温:20℃
水温:23.4℃
フィールルド:久留米市野池

最近、疲れがたまっていて結構しんどい…

でも釣りには行きたいので、1時間だけといつもの野池へ。

一昨日の雨で水位がかなり上昇している。

誰もいないので、自作羽根モノを投げながらポイントを転々と移動…
開始20分。

一発目のバイト!



結構派手に出てくれたが、ルアーが勢いよく飛ばされただけで乗らず…

「んー、あの出方で乗らんのか…」

さらに移動。

開始50分

2発目のバイト!
さっき程ではないが、なかなかのバイト。



…またルアーだけ飛ばされる(泣)

同じコースに、もう一度キャストしてみることに。


ズブン!

と地味なバイトが。
一瞬だけ魚の重みを感じたが、すぐに軽くなった…



ここで終了時間だったが、悔しいのでスタート地点で30分延長することに(笑)


だが、この延長に救われました。

羽根モノを、スピードを色々と変えながら巻くこと20分。

ついに来ました!

37cm

サイズは小さいですが、結構引いてくれました。
終了間際の一匹に、疲れも軽くなりました。

使用ルアー:自作羽根モノ(Crazy-HiHi)



2019年 ハンドメイドルアー釣果集計

使用ルアー釣果
羽根モノ(Crazy-HiHi)30
クランクベイト(Gクランク-MR)2
シャッドテール6
メタルバイブ3
41

コメント