マジックと缶スプレーだけで味のある塗装に仕上げる(続編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続編とか書いておりますが、実のところ失敗編です。
読む価値がないくらいに失敗しまくっております。

前回、黒マジックの上からメッキ調スプレー(クロム)をラップ塗装してクリアを吹き付けるだけで味のある塗装に仕上げるを書きました。

マジックと缶スプレーだけで味のある塗装に仕上げる
マジックと缶スプレーだけで味のある表現が出来る塗装方法を紹介します。あくまでも味がある塗装であって、綺麗な(美しい)塗装ではないですよ(一応、誤解のないように)エアーブラシが無くても出来るので、ハンドメイドルアーを始めたばかりの人でも簡単...

これを書いた後に、
「黒以外のカラーでもやってみようかな。」
「上手くいけば、もう塗装はこれだけでいいやん。」

などと調子に乗って試してみたのですが、見事に全て玉砕しました…
そう甘くはないですね。
実験に使ったルアーは全て失敗品かテスト品なのが唯一の救いかな。


まずは、下地に緑のマジックで実験!

なんだこれ!


続いて赤マジックで実験!

気持ち悪いよ…


続いて黄色で実験!

目も当てられない…


続いてピンクで実験!

ムカッ!

最後に青!



 …


少しパターンを変えて実験!
下地はいつもの黒マジックで、ラップ塗装はメッキ調スプレーのゴールドで塗装しました。
ラップにスプレーを吹き付けた時点で既に嫌な予感…
ラップに吹き付けた塗料がラップに乗らずに、はじいている状態だ。
いくら吹き付けてもはじく…

仕方ないのでそのまま作業を進めてみる事に。

全然ダメ…
ゴールドが、ただぼやけただけに終わった。
同じメッキ調スプレーでもクロムとゴールドでは結果が違った。


次に黒マジックは同じだがメッキ調スプレーのクロムではなく、違うメーカーのシルバーで実験!
だがこれもラップに吹き付けても塗料がはじかれてしまう。
そのまま作業を進めたが…

結果はゴールドと同じでシルバーがぼやけただけ…

ここまで実験して、いい感じに仕上がるのは前回やったやり方だけだった。
結構手間かけてやったのにこんな結果になろうとは…
もう少し上手くいくやつもあるかと思ったのに。

ただ実験して分かった事もある!
下地に使えるのは黒マジックのみ
ラップに吹き付けてはじく塗料はダメ

という事か。


最後にもう一つ実験!
今までは全てラップ塗装でしたが、スプレーで直接塗ったらどうなるのか?

この状態で、クリアを吹き付けます。



すると…

下地の黒マジックのムラの模様が、ただ浮かび上がってきただけでした…


実験終了!



最後に一言。
役に立つ情報が一つもなくて申し訳ございませんでした…


汚い画像ばっかりだったので、一応いつものやり方でやった場合の画像ものっけときます。

やっぱり写真では細かいところが再現できませんね…
ちょっとクリア吹き付けすぎて流れているところもあるし…
肉眼では、もっとこうヌラッとして微妙な色の違いとかがあって…

でも、人によっては、これも汚いだけかな。
私は結構好きなんですけどね。

コメント

  1. メッキ調スプレーだとこんな技がありますよ。https://youtu.be/xEz0pFzJ30o

    • えべす屋さん、お久しぶりです。

      メッキ調スプレーの情報ありがとうございます。
      かなり鏡面になるみたいですね。
      ラップで絞って塗膜を圧縮する感じですかね?
      今度試してみたいと思います。

      コーティングした時にグレーに変わらなければ、かなり使える技になりそうです。