【ハンドメイドルアー釣行記】

スポンサーリンク
2019/09/04
曇り
気温:27℃
水温:27℃
フィールド:久留米市野池

仕事が終わって飯食った後に、いつもの野池へ。

いつもの野池でいつも通り自作羽根モノからスタート!

テクテクとポイント移動しながら投げ続けるも反応なし…
最後に夜露で足をびちょ濡れにしながら草むらの一番奥のポイントへ移動。

頑張ってここまで来たのが良かったのか、1投目で…

バコンッ!

とバイトがあるも残念ながら手応えなし…

コースを変えながら引いていると、2回バイトがあったが完全にミスバイト。
全く手応えがない
これは、きっとナマズだな…

その後、反応が無くなったので自作バイブレーションに変更。
すると…

1投目でヒット!

結構近くでヒットしたので一気に抜き上げようとしたら、なんと空中でフックオフ…
サイズは30あるなし位の小バスだったが、貴重な1匹をバラしてしまった。

それでも、バラしたショックを引きずりながらキャストを続ける。

以前、あったみたいに結構バイトはあるのだが何故か掛からない…
これは、きっとバスじゃないんだろうな。

あきらめモードに入り、バイブレーションの時は根掛かりが怖くていつもなら投げない岸際へやけくそキャスト。

これが良かったんですね。
突然、ロッドに忘れかけていたあの感触が!

今度は、バラすものかと慎重にやり取りし、なんとかゲット!

39cm
ギリギリ40届かず…
まあ、なんとか釣れたので良かった良かった。

しかも、釣れたルアーはメッキ実験で失敗したバイブレーション、 さらにセルロースでコーティングした時に白濁した失敗に失敗を重ねたやつだ。
でも、役に立ったね。


そろそろ、濡れた足も気持ち悪いし帰りますかね。
明日も仕事やし…

2019年 ハンドメイドルアー釣果集計

使用ルアー釣果
自作羽根モノ(Crazy-HiHi)32
自作クランクベイト
自作シャッドテール10
自作メタルバイブ
自作バイブレーション
50



コメント