真鍮プレートまで完成!残すは羽根のみ!!

スポンサーリンク

大急ぎで製作中のCrazy-HiHi/miniですが、なんとか本体部分は完成しました。
まあ、プロト1号なので、かなり手抜きですけどね。


本体のシリコン型にパーツをセットした所です。

湯口の向きが気に入らないのですが、材料と時間の節約のために今回はこれで作りました。
どうせ、作り直すことにはなると思うので今回はこれでいいでしょう。



色々とすっ飛ばしていきなり塗装です。


急いでいるのでマジックと缶スプレーのみで塗装です。
手抜きの割には、何気にいい風合いに仕上がった気がしますね。
色味などは、かなり好みの色になりました。

ただですね…

手を抜いて巣穴の処理などをしていないので気泡がたくさん出ています(笑)




真鍮プレートです。
上がオリジナルのプレートで下がminiのプレートです。
かなり小さくなっています。

サイズダウンに伴って穴の径も小さくしなくてはいけなかったのが気になりますね。
プレートを取り付けるワイヤーは、強度的に細く出来ないので隙間が狭すぎて上手く動かない可能性もあります。

あとは重さですね。
Crazy-HiHiは、この真鍮プレートがウエイトも兼ねているので重さも重要です。
面積的には小さくなっていますが厚みはオリジナルと同じ1mmです。
これは、強度的に変更不可なので重すぎる場合は肉抜きして対応するしかないですね。
その場合、魚が掛かって引っ張られた時に変形しないかどうかも気にしないといけないですね。

完全な完成まではまだ程遠いですが、なんとかプロト1号はもうすぐ完成しそうです。
現在、羽根はシリコンの硬化待ちなのでもう少しです。
頑張りどころですね。


でも、数日でここまで持ってくるのは流石に疲れましたね…

コメント