【デカクランク】アイの位置変更とウエイト調整

スポンサーリンク

この間デカクランクのスイムテストを行って改善したい部分の改良です。

リップをラウンドリップに形状変更したことによって動きは落ち着いた感じになって良かったのですが、水の抵抗が減った分だと思うのですが潜航深度が浅くなってしまいました。
それを改善するためにアイの位置を少しずらしてみます。
左側が元々の位置です。
そこからアイ1個分右にずらしたところで試してみます。
これで潜航角度が少しきつくなるはずなのでもう少し深く潜るはずです。

まだラウンドリップ用の型を作っていないので、今まで使っていたリップの型を利用して作っています。
なので製作の都合上アイが2個ありますが、テストするうえで問題は無いでしょう…
今回の位置が上手くいかなかったら元の位置ので使う事も出来ますしね。


本体の製作です。
作っておいた内部のパーツとリップを型にセットして・・・



レジンキャストを流して…
はい完成!!
まだ完成じゃないけどね。

ウエイトは前回のテスト時より軽くしています。
それにともなって少し位置も変更しています。


リップを元のコフィンもどきの形状からラウンドリップにヤスリで成形。
右側をもう少しだけ削った方がいいかな…

あとは、PLを消して塗装で完成です。

週末に間に合うかな?
微妙です…
このまま無塗装でテストするかもしれません。

コメント