UVウレタンを使ってみる!【目玉編】

スポンサーリンク

本日は、昨日届いたUVウレタンの実験を行いたいと思います。
これはコーティング用に購入したのですが、残念ながら現在コーティングするものがないので目玉を作ってみる事にします。

小さい容器がUVウレタンです。
エアブラシの洗浄用のアセトンも一緒に購入しました。

親切に説明書も付属していました。
店長さんの経験から得たデータらしいです。
ありがたいですね!

まず蓋を開けて中の液を確認してみると、意外とサラッとした液のようですね。
あまり薄めなくても0.5mmの口径のエアブラシ でも大丈夫そうです。

そうそう!
実験の前にどうでもいい事なのですが、届いてからミスに気付きました。
UVウレタンは100mlを購入したのに、専用薄め液は1000mlを購入してしまっていました(笑)
もしUVウレタンが使えなかった場合は大量に余ってしまいますね。

さて、どうでもいい話はこのくらいにして、まずはUVランプから試してみます。


爪楊枝でUVウレタンをすくって目玉に乗せてみました。

この段階では凄くきれいです!
UVレジンだと細かな気泡が入っていたりするのですが、UVウレタンは液がサラッとしているので気泡が全くありません。
これで硬化が上手くいけば目玉もUVウレタンに変更ですね!
ちなみに、目玉の縁が汚いのはカットが悪かったせいです…




説明書には20〜30分おいてから紫外線を照射するように書いていますが、取り敢えず説明書は無視していきなり硬化開始!

・・・5分後

写真を撮り忘れましたが、なんか白っぽく曇ってる…
爪楊枝で突いてみると一応、硬化はしてます。

指で触ってみる…

表面がベタベタで指紋の形がハッキリ残ってしまった。
やっぱり説明書通りでないとダメか(笑)



次は説明書通りでいってみます。
キチンと30分おいて硬化開始!

ランプの出力が弱いかもしれないので、長めに20分照射してみたところ・・・
おっ!今度は曇ってない!

このままクーリングで5分ほど置いて、触ってみると・・・

指紋もつかない!

ただ表面はサラッとはしていなくてペタッとした感じですね。
指で擦ってみると、つるっとした感触はなくてカサカサして汚くなってしまった…

9wのUVランプだとこれが限界なのか?
吹き専用なのに原液で使ったからなのか?
目玉なので厚みがあるせいなのか?
そもそも波長が適していないのか?

よくわからないので次に行きます。



次はLEDライトです。

一応、本命はこっちです。
これの波長は知らないのですが、見た目が全く同じ別の商品で波長が365nm〜405nmと書いてあったのでこれも同じだろうという予想です。


では準備開始です。
30分放置します。




30分後・・・
照射!



20分照射しました。
爪で突いてみるとカチカチです。



指で擦ってみます。

うーん…
最初はツルッとしている気がしたのですが、カサカサしてきて少し汚くなってしまった…
ただ、UVランプの時より少し良くはなりましね。



一応シンナーで拭いてみました。
白くくすんでしまった…
後から思ったのですが、専用薄め液で拭いてみればよかった。


ここまで全く上手くいっていません。
なかなか難しいですね。
今回は残念な結果になってしまいました。
ただ、このべたつきは最後にラッカー系のクリアを塗れば消せると思います。
結局、乾燥が必要になってしまいますが、この気泡の無さは魅力的なので今度目玉を作る時に試してみようと思います。


今回の実験は時間もないのでここまでです。
薄め液を混ぜて試したいのですが、流石に目玉作成では薄めて使うの粘度的に難しそうなので、これはコーティングの時に取っておきます。

しかし・・・
なんか少し暗雲が…
コーティング大丈夫かな…

コメント