UVウレタンを、注文してしまった…

スポンサーリンク

前々から気になっていたのですが、アホな勘違いをしていて購入をためらっていたんです。
それがつい先日、勘違いに気が付いて急遽購入してみる事にしました。


どんな勘違いをしていたかというと・・・
私はウレタン塗料にトラウマがありまして、昔ハンドピースを1本ダメにしたことがあります。
なのでウレタン塗料という言葉だけで、この塗料を敬遠していました。
ですが諦めきれなかったのか、この商品の説明を懲りずに眺めていました。
そこである文言が急に頭に飛び込んできました。

UV照射機(ランプ)がないと硬化しません。

そうなんです。
紫外線を当てない限り硬化しないんです。
ハンドピースの洗浄が足りなかったとしても、紫外線を当てなければ中で固まってしまう事が無いんです。
なんども説明の文章を読んでいたはずなのに、ウレタンという言葉だけで無意識に怖くて無理だなと決め込んでこの事に気付かずにいました…
完全にアホでした(笑)


もうひとつアホな勘違いをしていたことがあります。
それは値段です。

100㎖で1980円

どうです?

「高っ!!」

と思うでしょう?

私は、そう思っていました。
ウレタンクリアやセルロースセメントに比べるとかなり高価ですよね。

ところがですね・・・
私は今はUVレジンを使ってコーティングしているのですが、これがですね・・・

・・・

  ・・・

1本55㎖で2500円するんですねー
UVウレタンの半分の量で値段はプラス500円!!

どうですか?

ウレタンという言葉だけで、ついついウレタンクリアやセルロースセメントとだけ比較していましたが実はもっと高いやつを使っていたんですね。
しかも、UVレジンとセルロースセメントを混合したやつを使っているので実際はさらにコストアップです。
アホの極みですね。


そんなこんなで、なんかハードルが一気に下がった気がして注文に到りました…


ただ…
まだ気になる点も残っています。
まず、私の使っているハンドピースの口径が大きいやつで0.5mmです。
推奨は1mmです。
ここは、不安は残りますが専用うすめ液で希釈を調整すれば何とかなるかな?
と思っています。

もうひとつ心配は紫外線の波長です。
説明によると365nmで硬化するそうですが、私の使っているUVランプとLEDライトの波長が判らないのです。
使ってみて硬化するか?ギャンブルです!

とりあえず予定では明日届くので、まずは硬化テストからですね。
ダメならその時考えることにします。



コメント

  1. 私も勘違いをしていました。

    紫外線で劣化しない屋外用の塗料だと思っていました。

    私も興味がありますので、使用後の結果を楽しみにしております。

    • japameta さん
      お久しぶりです(^^)

      確かにこの手の塗料は、紫外線で硬化する物と紫外線をカットする物の2種類あって、ややこしいですよね。

      フローリングなど床材のコーティングでは一般的みたいで、情報が沢山あったので調べてみると硬度は高そうです。
      確か3Hから最大9H位まで可能と書いてあったような…

      初めて使うのでワクワクしています(笑)