巣穴(ピンホール)対策

スポンサーリンク

発泡ウレタンやレジンキャストを使ってルアーを作っていて一番の悩みの種が巣穴(ピンホール)の処理です。
この微細なピンホールが厄介で、目で見えにくいくらい小さいもの等は見落としてしまいます。
ちょっと分かりにくいですが、下の画像のポツポツと見える丸くて色の違う部分がピンホールの部分です。(赤丸の部分)
これはパテで埋めてペーパーを掛けたところです。

この上手くパテで埋められたところは良いのですが、塗装してみると今まで分からなかったピンホールが現れる事があります。
そのたびにパテで埋めて再塗装とピンホールが無くなるまで繰り返していました…

パテで埋めた後にも問題があって、埋めた後にペーパー掛けをすると新たにピンホールが発生したりします。

これが結構なストレスで作業が進まない原因でもあります。
このピンホール問題をなんとか出来ないもんかと色々と調べてみて、最初に検討したのがこれです。


日清レジンの消泡剤Dという商品です。
これはレジンキャストで出来る微細な泡を少なくする製品だそうです。
ただ使っている人の情報を調べてみると、かなりの効果はありそうなのですがやはり完全に無くなる訳ではなさそうですね。
少なくなるとはいえ、結局ピンホール処理が要るのなら意味がなさそうな気がするので、これは保留にしました。


で、さらに調べてみると車の塗装で使われている製品が紹介されていました。

塗って拭き取るだけでピンホール処理が出来るそうで、ペーパー掛けもいらないそうです。
実際には使ってみないと分からないですが、本当にこの通りならかなり効率アップ出来そうです。
ちょっと気になるのは値段が高めな事ですね。
かなり悩みましたが、量が少ないミニがあったのでこれを買って試してみたいと思います。

上手くいけばいいけどなー
期待し過ぎない程度に期待することにしよう。

コメント