コーティング用のハンドピースを試しに購入

スポンサーリンク

コーティング用のハンドピースを買いました。

今はコーティングにUVウレタンを使っています。
それを口径0.5mmで吹き付けていましたが、仕上がりに問題があって硬化後に気泡が抜けて出来たような小さな穴が発生することがありました。
恐らくですがUVウレタンの粘度が高い為に、吹き付けた時に空気を巻き込んでしまい硬化時にそれが抜けて穴が出来るのではないか?
と思っています。

これを解決するために・・・

「口径の大きなもので一気にコーテイングしてしまえ!」

と、やけっぱちで試してみるために口径0.8mmのハンドピースを探してこいつを購入。

1個のハンドピースで口径0.3 , 0.5 , 0.5mmを交換して使えるタイプの物みたいです。
カップも大きさの違うものが3個も付属しています。

値段も安いし精度的に大丈夫なのか?

とも思いましたが、使うのはコーティング用に口径0.8mmだけなので別に精度は必要ないから問題ないかな。

高いハンドピースに比べて見た目は少し安っぽく見えますが、カチャカチャとトリガーを引いてみたりパーツをばらしてみたりしたところ意外としっかり作られている感じはします。
でも、トリガータイプを使った事がないので高いハンドピースとの違いは分からないんですけどね。

早く試してみたいところですが、残念なことにまだコーティング出来る状態のルアーがありません。
急げば来週には試せるとは思うのですが…
仕事で理不尽な事が立て続けに起きていて、今週は何も作業は出来ませんでした。
それでもテストのために来週は頑張って作業しますかね!



コメント

  1. 0.8mmのハンドピースには興味がありますね。

    私の場合はラメの吹き付け用に大口径のハンドピースを導入したいと考えていました。

    購入のきっかけになりそうです。

    トリガーだけに。

    • japametaさん
      お久しぶりです!

      ノズルが交換出来るタイプは、はじめて知ったのでノズルとニードルの芯が取れているのか?
      など心配でしたがコーティング専用なら常に全開で吹くので関係ないかなと思い決断しました。

      ノズルの穴を見た感じ細かいラメならいけそうな気もしますが適当な事は言えないですね…

      大口径のハンドピースは選択肢があまり無いんですよねー
      殆どスプレーガンの領域になってますね。

      トリガーだけにですか(笑)
      上手いですね!
      japametaさんの素晴らしいセンスの作品を見てみたくなりました。