野中製作所スクリューポンチ使ってみました。

スポンサーリンク

前々から気になっていた野中製作所スクリューポンチを、とうとう購入しました。

私は、ハンドメイドルアーの目玉の黒目部分を作る時にロータリーポンチ を使っていました。

これは刃の部分を回転させるだけで穴径も変えられるし、レバーを握るだけで穴を開けれるのですごく便利でした。

しかし、黒のビニールテープをロータリーポンチで抜くと、一部きれいに抜けずに少しガタガタした部分がありました。
きれいな円に抜けなかったのです。

こんな感じでガタガタです。
遠めに見れば分からないですが、近くで見るとやはり気になります…
便利は便利だったのですが、ちょっと仕上がりに不満がありました。


そこで色々調べてみると 野中製作所スクリューポンチ が中々評判が良さそうなので、何時か試そうと思っていました。
最近ロータリーポンチの切れ味も悪くなってきたので思い切って購入してみました。

届いたのがこれ。


矢印の部分が回転しながらスライドします。
これによって、打ち抜かずに軽い力で穴を空ける事が出来ます。


刃の付け方

刃は簡単にセットできます。
まず先端部分を外します。


使いたい刃をセットします。


先程外した先端部分を戻します。
回らなくなるまでしっかりねじ込みます。
これで刃が固定されて使用できるようになります。


使い方

使う時は、穴を空けたいものをビニ板の上に置いて、スクリューポンチの木の部分を持って下に押し下げると刃が回転して穴を空ける事が出来ます。

説明する必要もないくらい簡単ですね。
刃が回転するので、穴を空けたい物は手で押さえていた方がいいです。
一緒に回転してしまう場合があります。

今まで使っていたポンチとスクリューポンチの比較です。

ひと目で違いが分かります。
スクリューポンチの方が断然綺麗です。
ロータリーポンチの方は少し使い込んでいたというのもありますが、新品の時でもこれより少し良かったくらいであまり変わりません。
値段も安かったので当たりはずれもあったのかもしれませんね。

目玉作製

ビニールテープも綺麗に抜ける事が分かったので、目玉を作ってみました。

後は、UVレジンを乗せて固めるだけです。


綺麗に抜けるので調子に乗って色々作ってみました。


この野中製作所のスクリューポンチ良いですね。
大変気に入っています。
唯一の欠点は、穴径が5φ迄しか無いことですね。
最低でも6φまで欲しかった…

私は、替え刃10本セットを購入しましたが、3本セットでくらいでよく使う径を購入する方が安く済みます。


コメント