冬に備えて自作シャッドテールを補充

スポンサーリンク

朝晩は、大分涼しくなってきました。
恐らくあっという間に冬になってしまうだろうという事で、在庫がなくなったシャッドテールを補充する為まとめて製作することにしました。

今までは、ノーシンカーで使用していましたがもう少し重くしたかったので内部にウエイトを仕込むことにした。

こんな風に、針金にシンカーを挟んで型にプスッ!と差し込みます。
そうすると型の中でシンカーが浮いた状態になります。


後は、いつも通り溶かしたワームを流し込んで完成です。

ワームが固まったら取り出して、シンカーを固定していた針金だけ引っ張って取り出します。
これでワームの中にシンカーだけが残ります。

今日は、この作業を繰り返して何とか6個製作。

型が1個しかないので作業がはかどらないな。
もう1個作るかな…
でも面倒くさいな…

1個だけツートンにしてみた。

分かるかな?
ちょっと腹の方の色が少なかったかな…
もうちょっと分かりやすいツートンにすればよかったかな。
普段は、わざわざ手間かけてツートンなんて作らないのだがブログ用にちょっと作ってみました。


冬は、ほとんどこのシャッドーテールかメタルバイブしか使わない(本当は羽根モノも結構投げる)ので、もう少し作りだめしておくかないといけないかな。

しかし…
型がシャッドーテールしかないのがよろしくない。
そろそろ別のワームの型も何か作ろっかな…

コメント