パタパタ君(仮)開発中③

スポンサーリンク

パタパタ君の試作3作目。

1作目は失敗。
2作目も失敗。
しかし2作目は、予定のアクションと違ったが結構気に入った動きをした。


ので、今後こっちの方向で進めていこうと思う。


前回スイムテストした時の問題点は、巻く速度を少し上げただけで暴れまくってアクションが破綻していた事です。
まともにアクションする範囲が狭すぎた。

そこで、暴れるのを防ぐためにスタビライザーの役割を果たすものを装着することにした。
まだ本体のデザインも大雑把な形なので、取り敢えずは試しに今ある自作バイブレーションの真鍮パーツを装着してみる事にする。

前回作った試作にステンレス線を取り付けて、真鍮パーツを装着してみた。

ダサい!
凄くダサい…

まあ、取り敢えずはデザインよりアクションということで…


早速、浴槽に水を貯めてスイムテスト開始!
2号はフローティングだったが、今回は真鍮パーツを追加したのでシンキングになった。
元々、シンキングを作る予定だったので、これはOK。

引っ張ってアクションを確認してみると、2号と同じような動きを再現できた。
真鍮パーツを追加してシンキングになったので、上下に動かなくなってしまうかもと思ったが影響もなく上下に動いている。
だが、ここまでは2号でもできていたアクションだ。
問題は、速く動かした時に暴れずに安定してアクションするかどうか…

ドキドキしながら速く引っ張ってみると…

浴槽の底を這いながら上下に動いている。
全然暴れていない。

「成功や!」

と、大喜びしたいのだが、ここは ぐっとこらえる …

何故なら、浴槽テストで良くてもフィールドで試すと問題があったという事があるからだ。
ここで、ぬか喜びしていると痛い目にあう。
実際に、ここで大丈夫と思ってシリコン型まで製作してしまってボツになったことも何度かある。

でも結構いい感じなので、まともな見た目になデザインをそろそろ考えよっかな。
デザイン決まると直ぐに型を作りたくなってしまうから困ったもんやけどね。


一応、スイムテストの動画です。

IMG 2320


分かりにくい気もするのでスロー再生も

IMG 2304

結局どっちも分かりにくい気もするな…
浴槽じゃ距離が短すぎて一瞬だし、撮影もこれが限界です。



今回、3号では真鍮パーツをスタビライザーの役割のために取り付けた。
結果としては、しっかり役割は果たしている。
速く引っ張っても2号の様に暴れない。
だが、真鍮パーツ自体は全く動いていないのが残念だったかな。
出来れば真鍮パーツも動いてくれるといいけどな…


後は、フィールドテストとデザインの考案か…
次の週末に行けるといいな。

コメント