【Crazy-HiHi/mini】プロト1号完成!!

スポンサーリンク

ドタバタと製作していたminiですが、プロト1号が完成!!。
かなりしんどい1週間でした。


最後に残された羽根の製作ですが、最初はUVレジンのソフトタイプで作ってみました。
ですが、これは大失敗でした。
まず、柔らかすぎます。
グニャグニャでした。
そのせいか、軸を通す穴をあけると割れてしまいました。
割れたというより裂けてしまった感じです。





ソフトタイプのUVレジンは諦めて、次はレジンキャストで作ってみました。
ですが、これが大変で失敗続きです。
この赤丸の所に空気が溜まって抜けてくれないんです…

これは、型が悪いというより製品の形状を変えるしか改善出来ないですね。
まあ、羽根は1発で「これだっ!!」というものは出来ないでしょうから、どちらにしろ作り替える事にはなると思います。
今回は、もったいないのでこの型で何とか進めていきます。



とりあえず、運任せで上手くいくまで作り続けてみたところ何とか2個上手くいったのが出来たのでホッとしました。
その際にできた大量の失敗作です。
画像ではこれだけですが、失敗作は最初は捨てていたので本当はもっと沢山あるんですよ。
凄まじい不良発生率ですね。




なんとか出来た貴重な2個の羽根を取り付けて完成です。

羽根を取り付けると、なんとなくミニチュア感がでてませんか?
しかし・・・
ちょっと羽根が小さすぎた気がしてきた…



ここで組み立て後にも問題発生です。
羽根を閉じた時の位置が計算通りにいきませんでした。
閉じすぎです。




本来は、この様な感じで羽根が止まる予定だったのです。
ですが、すっきりした見た目にする為に寸法的にきわどい所を狙いすぎたせいでここで止まらずに中に入り込んでしまいます。
何を言っているか分からないとは思いますが、まあそういう事です。
ここも次の羽根を作る時に改善しないといけないですね。
今回はUVレジンを使って誤魔化して使います。

スポンサーリンク



オリジナルとの大きさの比較です。
かなり小さくなりました。




良く考えると見て下さっている方はオリジナルのサイズ感も分からないと思うので、ポンパドールも一緒に並べてみます。




洗面器での浮力テストです。

一発目にしてはいい感じの浮き加減です。
喫水線もオリジナルと大体同じくらいです。
ここで沈んでしまったら話にならないですからホッとしました。
スイムテストも出来ずに作り直しになってしまいますからね。


さあ、あとはスイムテストを残すだけになりました。

・・・

しかしテスト前からこんなこと言うのも何なんですが・・・
多分大失敗でしょう。
羽根の小ささがずっと気になっています。
多分、もう少し大きさがないと上手く水を掴めないでしょうね…

やっぱりパソコンの画面で見るのと、実際に手に取って見るのでは全然違いますね。
画面からは伝わってこないものが実物からは伝わってきます。
組み立て終わった時に感じた、

(羽根小さすぎるんじゃないか?)

という感覚は実物のみが発する実感というものなのでしょうね。

という訳で大急ぎでワクワクしながら製作してきましたが、完成すると全くワクワクしない結果になってしまいました。
ですが、しっかりスイムテストしてプロト2号に繋げたいと思います。


コメント