ケチっちゃダメですね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クランクベイト用のテンプレート(塗装)を作っていたのですが材料をケチったばっかりに大変な目にあいました…

この間書いたようにこの模様を作っていました。



まず、この模様を作る為にCAMにデータを渡してツールパスを作成。

まあ、ここまではいつも通りなので問題ないです。
次に実際の加工に入るのですが、ここでやらかしてしまいました!

いつもは、レジンキャストを使用して作るのですが残量が少なかったんです。
足りないことは無いのですが、

「塗装用のテンプレートくらいでレジンキャスト使うのもったいないな。」
「木で作れば安く済ませられるやん」

と思ってしましました…
これが、いけなかったんですね。

急遽ホームセンターへ木を買いに行くことに。
手頃なサイズで出来るだけ硬そうな木を見繕って購入!
カットされた木材が袋にたくさん入ったやつを買いました。

「これで今回からテンプレートは安く済ませられる。」

意気揚々と家に帰り、早速加工開始!

粗取り、仕上げと順調に加工
無事に終了!

と、思ったのですが…

掃除機で木くずを吸い取りCNCフライスから取り外し、悦に浸る為に加工が終わったそれをまじまじと眺めました。

そこでやっと異変に気付きました。

なんと、細い形状の部分が欠けていたのです。
加工中は木目で見えにくくて気付きませんでした。

そこからが大変です。
UVレジンを使用して補修作業です…

これが加工が終わって補修した状態です。
見ての通り模様の先端の方が結構細いので、木材では加工中に欠けていました。
木材は欠けやすいのをすっかり忘れていました。

UVレジンを少し塗って硬化、少し塗って硬化を繰り返しデザインカッターで形を整えといった細かい作業を延々とやる羽目に…
なんとか、誤魔化せるくらいには補修できたと思いますが、塗装してみないとどうなるか分からないですね。
やっぱり、ケチらずに適切な材料を使わないとダメですね…
しかも、まだ余って袋に入っている沢山の木材はどうするよ。

自分のせいとはいえ、おかげで今日の予定が狂った。
今日は、 開発中のルアーで、やっと釣れそうだった 50あるなし位のバスを獲りに行く予定やったのに!

ちなみに、足元まで寄せて掴もうと手を伸ばした瞬間にバラシました…
慌てて、池に片足と手まで突っ込みましたよ(笑)
水をかけられただけで逃げられましたけど。

コメント