【塗装で金属光沢】結構いいかも!・・・やっぱり無理

スポンサーリンク

本日は、1日CNCフライスで加工中。
加工の合間に、暫しお遊び…

以前、メッキの実験をしていた時に買っていた金属が含まれたスプレーを使って金属の光沢を出してみようとやってみました。
このスプレーは亜鉛が96%含有されています。
ここまで金属が入っていれば磨けば光る!
はず・・・
ちなみに、メッキ実験では電気を通さなかったので、実験することなくにボツになっていました。




以前、失敗品に塗装していたやつをゴソゴソ引っぱり出してきました。
塗装後はこんな感じでただのグレーに見えます。
プラサフのグレーみたいです。




これをペーパーと金属磨きクロスを使って磨き上げたのがこれ。
雑ですけど…

結構、金属感ありますね。
クロムメッキとはいきませんが、鈍い金属光沢は出ています。
ですが、遠くからのぱっと見はいいのですが近くでみると問題大ありです!


拡大しました。

こんな感じで変なへこみというかボコボコがあります。
これが、ペーパーを掛けても磨いても全く消えません。
ペーパを掛けすぎて一部地肌が見えてきたのでこれ以上は消せませんでした…
側面は比較的綺麗に消えてくれました。
多分ですが、スプレーした後に乾燥するまでに金属の粒子が偏ってしまっているのではないかと推測しています。
乾燥する時の置き方で偏る場所ができてしまうのではないかと…

薄く薄くを何度も繰り返せばいいのかな?
ただこのスプレーは噴射の勢いが滅茶苦茶強いので薄くというのが難しいです。
ドバっと塗装されてしまいます。
外でもっと離して塗装するかな…
いや、そこまでする意味は全くないな。

どうしてかというと…

結局、クリアでコーティングするとこうなります…
金属の含有量が96%なので、
「ひょっとしたらいけるかも?」
と思ったのですが無理でした。
コーティングしなければ結構良いかもしれないですが、ルアーですからね。
しない訳には…

金属の粒子では無理っぽいですね。
うーむ。
やっぱりメッキかな。
永遠の課題にするか…


現在CNCフライスは、まだ仕上げ加工中です。
完全に深夜まで加工です。
今週は、我が家のボスにお願いして休みを頂けたので頑張ります。
明日は、シリコン型の製作です。

コメント