アルミ貼り!

スポンサーリンク

前回、CADで描いたウロコ用治具が完成しました。
約14時間掛かっています。
大仕事やったなー



バイスから外す前に一応アルミを押し当ててみて問題ないか確認しました。
特に問題はなさそうですね。
しっかりウロコ模様が出ています。
ただ、やっぱり上の方の一番細かい模様は潰れてしまっていますね。
これは、もっと小径の刃物を使わないと解決できないです。
あとは、この上からペーパーを軽くかけてアルミにウロコ模様を付けていきます。




いま製作中のバイブレーションに貼ってみました。
ちょっとウロコ模様が薄かったかな?
アルミの表面も何故か梨肌っぽくなってしまっている…
何でだろう?
あまり綺麗ではないですね。



反対側です。
こちらはウロコ模様を濃くするために、少し粗い番手のペーパーでこすっています。
そのおかげか、
少しだけウロコがハッキリした気がします。
ただ、表面はやっぱり梨肌ですね。
汚く見えてしまいます。

まあ、取り敢えずこれはこのまま作業を進めて塗装までやってみますか。
塗装すれば多少は良く見えるでしょう。

しかし・・・
アルミ貼りは難しいですね。
バイブレーションは形状的に貼りやすい方だと思うのですが、この仕上がりです…
この梨肌状になる理由もよく分かりません。
下地はサフ吹いてから、ペーパーも掛けてツルツルにしていたので、下地が悪いとは思えないのですが…
難しいですね。




コメント