【デカクランク】CAM作業

スポンサーリンク

やっとCAM作業まで来ました。
まだCADの方の作業も残っているのですが、休みに入ってすぐ加工出来るようにメイン部分の方だけ先に加工を進めておきます。
これが一番、時間がかかる加工ですからね。


片面の加工設定が終わりシミュレーション中です。

仕上げ加工はR0.5のボールエンドミルで加工したかったのですが、首下長が足りなかったのでR1.0で仕上げます。
やっぱり工具の選択は色々と悩みますね。



シミュレーション結果
加工時間6時間55分
という事は、実際は12時間位かな?
これは片面の型なので、もう片方と合わせて24時間くらいか…
長い戦いになりそうです。
連続24時間出来るわけではないので実質2日かかりますね。

これが終わったら、リップ用の型と内部構造用の型を作ってシリコン型の制作…
さらに、真鍮(アルミにするかも)パーツの制作。

休みの間に終わるのかな…
まあ、今回の休みはコロナの影響でほぼ外出しないでしょうから製作に集中することにします。

コメント

  1. いつも同じようなコメントで恐縮ですが(いつも思っているので)、本当に凄いですね、、、

    趣味というレベルを超越されていらっしゃる気がします、、、

    もんちさんと言えば、のブレード付きデカクランク、どんな姿になるのか楽しみです!

    • いえいえ、お気楽な趣味の範囲ですよ(^^)
      パソコンでお絵描き出来れば、後は機械が仕事してくれるので…
      本当はバルサで作ってテストを繰り返してからの方が良いのですが(特にリップ)せっかちな性格なものでいきなり本番です。
      多分、失敗しますよ(笑)

      CNCフライスも、今では中華製の安いのが沢山あるので使っている人も多いんじゃないですかね。

      でも、これが仕事で色々と制約があったら地獄ですけどね(笑)

      私も、Tさんのスイングヘッドやミノーが海外で大活躍されるのを楽しみにしています。