【デカクランク】フライス加工開始!

スポンサーリンク

本日よりデカクランクの型制作のための加工を開始します。
一応、今はCrazy-HiHiと同じく内部を発泡ウレタン、外部をレジンキャストの2層構造で作る予定にしています。

なので必要な型は・・・
外部の型
内部の型
リップの型

の3つです。

今日は、外部用の型の原型を作ります。(片面)


段取りが終わったところです。

このバイスの掴める大きさが120mmですが材料は130mmあるので、掴む部分だけ120mmになるように段差を加工して掴めるようにしています。
そのせいで機械のZ軸上限すれすれになってしまいました…
以前、上限オーバーしているのを見過ごしてしまい機械を材料にぶつけてしっまった事があります。


まずは、フラットエンドミル4mmで粗取り加工です。
早速、加工開始!




1時間半後・・・

まだ全然、形になっていないですね。
15mmの高さを0.5mmの切り込みで加工しているのでこんなもんですね。
これは上から6mmくらい掘り込んでいます。




3時間後・・・

大分、クランクらしくなってきました。
粗取りなので加工跡が階段状になっています。


4時間後・・・

粗取り終了です。
CAMのシミュレーションでは仕上げ加工まで入れて6時間50分くらいでしたが、粗取りだけで4時間かかっています。
中仕上げと仕上げ加工はもっと時間がかかるので目安にもならないですね。
(ちなみに、これはCAMが悪いのではなくてCAMの機械設定で早送りの速度などを設定していないからです。)



いよいよ仕上げ加工に入ります。
まずは中仕上げからです。
ボールエンドミルのΦ2を使っています。

中仕上げと仕上げは同一工具で連続して加工するので、終わるのは夜中か日付をまたいで深夜になることでしょう。

明日は、もう片面分を全く同じことをして加工します。
長い戦いになりそうです。

コメント