ウロコ模様のデザイン

スポンサーリンク

1カ月くらい前だったかウロコ模様の治具を作ったけど、あれはちょっと小さすぎたというか細すぎて使えそうなルアーが小型のミノーくらいしかなさそうなので作り直すことにします。


今回は60mm x 120mmのサイズで作ることにします。
幅が60mmあれば、多分ある程度のルアーに対応できるんじゃないかな。

で、どうせ作り直すならデザインも考えてみよっかなって事です。
まあ、ただのCAD遊びなんですけどね…


まずは、オーソドックスな菱形です。
まあ、一番無難なデザインですが考えたとは言えないので却下です。



次は直線ではなく、うねうね曲線で描いてみました。
なんか、中心付近は菱形と大して変わらんな…
物足りないので却下。




次は楕円の1/4円を組み合わせてみる。
おっ!
ちょっといい感じか?
中心付近の模様が少し大きい気もするが、上下に行くにつれて模様がカーブしつつ小さくなっているのが面白いかも…



上のデザインの模様を少し小さくしたバージョン。
うん。こっちの方がいいな。




ちょっと複雑な感じにしてみた。
模様としては嫌いではないが、これはもうウロコではないな…
恐らく細かい部分は加工も出来ない気がする。




ちょっとふざけた感じも描いてみた。
まあ、これは無いでね…




最後にこれ。
4番目に描いた模様が気に入っていましたが上下方向に模様が小さくなるよりも、上(片側)に向かって小さくなっていく方が使い勝手が良さそうなので組み合わせのパターンを変えてみました。
下から上に向かって模様が小さくなっていきます。
これだと、使う場所によってウロコのサイズを変えて使えますね。

この最後のデザインで治具を作ることに決定しました。
ここから加工用のモデルを作らないといけないんですが、ひょっとすると上の方の細かい模様の所は加工が厳しいかもしれないので変更するかもしれないですけどね。

上手くいったら、いま作っているバイブレーションにアルミ貼りするつもりです。
ちょっとワクワクしてきたかも…


コメント