シリコンで、ルアーの塗装用テンプレートを作ってみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


みなさんは、塗装は好きですか?
私は、嫌いではないのですが苦手です。
特に模様をいれたい場合はかなり苦労していました。
模様のデザインを考えるのも苦手ですし、テンプレートを作るのも苦手です。

今までは、プラ板や銅テープなどで作っていたのですが、どうしてもピッタリとしたテンプレートが作れずに困っていました。
塗装すると、部分的にぼやけた感じになってしまいメリハリのない仕上がりになっていました。

そこで今回、シリコンで作ってみたらルアーにピッタリとフィットするテンプレートが出来るのではないかと思い作ってみました。

スポンサーリンク



まずは、テンプレートの原型を作るため我が愛機のCNCフライス[Qt100]で加工!
これは、粗取り中です。
粗取りは、このように切り粉まみれになります。



加工終了!

なにやら模様部分が出っ張った、変なものが出来たなと思ったでしょう。
しかし、ここからが本番ですよ。

ここに、いつものようにドバっとシリコンを投入します。



シリコンが固まるのを待って…

 …

出来たのがこれ!

どうですか?
なんとなく分かってきましたか?

ここからは、少し慎重に作業します。
まず、反対側からシリコンをルアーの近づくように徐々に削っていきます。
指で両側から挟んで、厚みを感じ取りながら削っていきます。

で、
ある程度削ると、このように模様の部分だけ先に現れます。
ここで注意しないといけないのは削りすぎて破けてしまう事です!
私は、見事に削りすぎました…



綺麗に模様が出てこなかった部分は、こちらからデザインカッターなどで削り取ります。
ルアーが当たる面の模様のエッジ部分を削ってしまわない様に慎重に!
このエッジの部分が綺麗ならその先は汚くなっても大丈夫です。



これで完成!



ルアーを入れてみた。
少し余裕を見て作ったせいか、ちょっとだけゆるかったかな…
ルアーと全く同じサイズで作っても大丈夫そうなので次に作る時は気を付けないと…



塗装する方向から見たところ。

見た目は汚いが、何とか上手くいきそうな気がしてきた。
まだ、片側しか作ってないから早いとこ反対側も作らないといけないな…


コメント