グラブの型・・・大失敗!

スポンサーリンク

リクエストされていたグラブの型が完成しました。
シリコン型ではなくてレジンキャストを掘り込んで型を作っています。

少し失敗してしまい尻尾の先端部分が、ちょっとだけ型からはみ出してしまいました。
上手く作れていれば、尻尾は型の中に納まった状態で百分の数ミリの隙間を開けて型の外に繋がる予定でした。
これは尻尾の両端の先端がΦ1位で外と繋がってしまっています。



早速注入!
本当は棒を突っ込んだ時に圧が掛かる予定だったのですが、型を失敗しているので軽くズボズボっと入っていきました。



とりあえず4個作ってみました。
写真では何気に上手く出来ているかのように撮っていますが、実は・・・

全て失敗しています…

失敗といっても大したことではないのですが、失敗は失敗です。

こんな風にヒケボイドか解りませんが、へこみが出来てしまっています。
これが一番へこみが大きいやつで、他のはもう少しへこみは小さいです。
圧を掛ける事が出来ていればもう少しましになっていたと思います。




大きさの比較にジャンボグラブを置いてみました。
私はジャンボグラブは、いつも尻尾をこの位のカットして使っていたのでこれと同じくらいの大きさで作ってあります。
少しずんぐりさせて好みのシルエットにしてます。


満足は出来ないですが、なんとか使えるくらいの仕上がりには出来ました。
が・・・
やっぱり型は作り直すと思います…

コメント