自作羽根モノのストッパーを変更することにする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


今まで、面倒くさかったので放っておいた、自作羽根モノのストッパーの仕様を変更することにした。

スポンサーリンク




このままで使えないことはなかったのだが、少し問題点があった。
ジョイントを本体に取り付けるネジをストッパーとして使用していたのだが、このストッパーに羽根が当たる位置が悪かった。

丁度、羽根の付け根の曲げ部分にストッパーが当たっていたので、キャストの衝撃で付け根から少しずつ羽根が前方に曲がってしまっていた。
アルミなので簡単に戻せるのだが、やっぱりこれじゃいかんやろという事で色々と構想を練ることに…



付け根以外に当たるようにすればいいのだが、ネジの位置を前方にずらすとシリコン型から作り替えなければならない。
さらに、ジョイントも長くする必要がある。

ジョイントの前方だけ長くしたデザインをCADで確認したが、デザイン的にどうしても嫌だ。


ジョイントそのままで、羽根の位置だけ少し下げるか…

いやいや、色々やってこの位置に決めたのに意味がなくなってしまう…



結局、こんな感じに。

アルミの曲げパーツを追加した。

上手くいくか分からないが問題が無ければ、もうこれに決定!!

コメント