自作塗装ブースの使用感

スポンサーリンク

使ってみてどうか?ですが…
概ね満足な結果ですね。
エアブラシならほぼ完璧だと思います。
ミストの吹き返しもないし臭いもほぼ吸引してくれますね。

今までは、タミヤの【スプレーワーク ペインティングブースⅡ】を使っていましたが、トップコートなど圧を高めて吹くとかなり吹き返しがありました。
この自作ブースでは、ほとんど吹き返しは無いと思います。
違うアングルから観察すると、ひょっとすれば多少はあるかもしれないですが今までみたいに自分に向かって来る吹き返しは無かったです。

缶スプレーでは、臭いまでは吸引してくれませんでしたが吹き返しは無かったです。
ただ、缶スプレーも圧が違うのが色々あるので全て大丈夫かは分かりません。
臭いは漏れていたので缶スプレーによっては吹き返しがあるかもしれないですね。

ペーパー掛けで使っても、空中を漂うような粉塵は吸ってくれています。
ただ、ボックスの中でペーパー掛けするのと手前でするのでは結構違う気がします。
手前で掛けた場合は、鼻が少しフガフガしたので自分の呼吸で多少ですが粉塵を吸ってしまっている気がします。(私の鼻息が荒いだけかも…)
ペーパー掛け後にエアーダスターなどで粉塵を吹き飛ばす時も、ボックス内なら綺麗に吸い取ってくれているみたいです。

吸引力は、音の静かさの割にそこそこあるので満足はしています。
ですが、私は音はもう少しうるさくても良いのであとちょっと吸引力が欲しかったかな…
いずれ2号機も製作すると思うので、その時はファンを少しパワーアップします。
一応、いま問題はないのでいつになるかは分かりませんけどね…

整流版の隙間の調整で少し吸引力も変わるかもしれないので、試してみよっかな…
今は上下の隙間は両方とも5cmですが、もう少し狭くしてもいいかも?

スポンサーリンク




それと、塗装ブースの上がもったいない気がしたので棚を作って、よく使う塗料置き場にしました。
必ず使う塗料や良く使う塗料はいつもここに置くことにします。



自作塗装ブースですが、作って正解でした!
安くて性能の良いものが簡単に出来ます。
今回の製作でも加工らしい加工はファンとブース本体を繋げる穴をあけた位ですね。
互換ブースやネロブースは性能は良いのでしょうが、やっぱり高いですし入手性も悪そうです。
それ以外の有名メーカーのブースは性能の割に値段が高いです。(多分ですタミヤのしか知りません)

今回の製作で使った物

三菱 VD-18ZXP12-C : 11800円

キューブボックス     : 2290円
(ドアタイプ)

パナソニック FY-AC6012408円

合計16498円
その他でアルミダクトとテープは忘れましたが合わせても2000円しなかったと思います。
棚で使った以外の木は家にあったやつを使ったので金額に入れていませんがホームセンターで数百円ですね。
塗装ブースが2万以下でこの性能なら、自作1択ですね。
難しい加工があるわけでもないし…
うん、作って良かった良かった。


コメント