エバーコート440

スポンサーリンク

注文していたエバーコート440が届きました。
これはミニなので、118mlです。

これは先日も書きましたが、いつも私が苦戦している巣穴(ピンホール)を埋めるためのものです。
今回はこいつを使ってピンホール処理が簡単に出来るか試したいと思います。



裏面に使い方が貼ってありました。
スポンジまたはウエスで適量取り出し、残りカスが無くなるまで塗り込めと書いてあります。
・・・残りカスってなんやろ?




スポンジが無いのでウエスを準備!




適量が全く分からないが、取り敢えずこのくらいで試してみる事にします。
小さいピンホールを埋めるのにしては多いかなと思ったのですが…




どんな感じで塗ればいいか分からないが、とにかく躊躇なく大胆に塗り込みます。
伸びはあまり良くは無いですね。
液をたっぷり付けたつもりでしたが、あっという間に無くなってきます。



なんで、あっという間に無くなるかというと・・・

塗り始めると直ぐに粉っぽく?なってきてポロポロと落ちていきます。
これが残りカスって事ですね。



塗り終わったところです。
ポツポツと黒く見えるところがピンホールがあったところです。
かなりのピンホールがありましたね。
2回塗ると効果的と書いてありましたが、今回は1回でやめておきます。

見えなかったピンホールまで黒く見えているってことは、一応きちんとピンホールにエバーコートが埋まっていると考えて良いのかな?
これは、塗装してみないと分からないですね。
上手くいっていれば、このエバーコートはかなり使えるやつですね。
余分な液はカスとなってポロポロ落ちるので、本当に処理後にペーパー掛けはしなくても良さそうな気もします。
私は心配なので#1200位のペーパーを最後に軽く掛けましたけどね。

最終確認は塗装してみないと分からないですが、なにやら今までの苦戦から解放されそうな予感がします。

今日は時間がないので塗装出来ないので、結果はまた後日に…

コメント