フェアリーダストパウダーで塗装してみました。

スポンサーリンク

いまさらですが、フェアリーダストパウダーという商品を塗装に使ってみました。
ネイル用の商品ですね。
以前、付属の刷毛(?)みたいなやつを使って塗った事はあるのですが上手くいかなかったんです。
その内、エアブラシで吹き付けてみようと思っていたのですが忘れていました。


では、開始です。
まずは真っ黒に塗ってと…



次はフェアリーダストパウダーです。

何色か購入しているのですが、今回はその中のオーロラピンクというやつを使ってみます。


塗料皿にフェアリーダストパウダーとセルロースセメントを混ぜてシンナーで希釈したものを作ります。




で、先ほど真っ黒に塗った所へドバッと吹き付けます。

するとこんな風に仕上がりました。
オーロラピンクを使ったのでピンクになると思ったのですが、ピンクというより紫に近いですが良い感じですね。
場所によって紫と青に見えます。
まるでマジョーラみたいです。

・・・
・・・

実は、良い感じに見えますが肉眼ではこんな風には見えていません。
殆どただの紫に見えます。
なんでだろう?
目が勝手に補正して見ているのかな…
写真は塗った直後に撮影して艶があったので、艶があればこう見えるのか?
コーティングすれば艶が出て写真のように見えるかな。
どうなんだろう…

Youtubeなどでモデラーさん達の動画を見ていると、同じような商品を使って塗装しているのですが綺麗に色の変化が分かるっぽい感じだったんですけどね。
私の塗装が下手なだけかな。
まあ、コーティングしてみて判断するとしよう。

次はウロコ模様が立体的な、ミノーやデカクランクで試してみようかな。

コメント