Crazy-HiHiが出来るまで|発泡ウレタン(内部)

スポンサーリンク

下準備が終わったので、次は発泡ウレタンです。
前回作ったパーツを発泡ウレタン用のシリコン型にセットします。



発泡ウレタンを注入!

これは2重構造の内部になるので、通常より発泡率を高めて作っています。
レジンキャストと発泡ウレタン1:1です。
フィラーのガラスバルーンも1.5入れています。
30倍の発泡ウレタンを使っているので15倍になりそうですが、全くそんなことは無くて3、4倍くらいのような気がします。



硬化したので型から取り出します。

凄く手仕上げ感(汚い)がありますが、これは内部の原型を作る時に少しずつ削って調整したからです。

CAD上では良い感じに見えていたのですが、外側用の型にセットした時に隙間が狭すぎると思うところを手作業で削って調整しました。

本当は、これをもとにCNCフライスで綺麗に加工しなおせばいいのですが、このままでも使えるので放置していました。

どうせ見えなくなるので・・・
材料代も掛かるし・・・

ただ今回は、人にお渡しするものなのでやっぱり綺麗に作り直しておけば良かったかなと思っています。

・・・

  ・・・

ここまで、簡単に出来たようにさらっと書いていますが、実はこれ5回位作り替えています。
以前作った時に混合比率やガラスバルーンの量、硬化後の重量などメモしておいたのですが。
今回作ると、なかなか同じようには行きませんでした。
メモした当時と気温(室温)などが違うので、発泡具合に違いが出てしまいましたね。
この辺が発泡ウレタンの難しい所ですね…

混合比を変えて何度か作りましたが、しっくりこなかったので最終的にメモ通りに混合して、湯煎して温めてて作ると良い感じに仕上がりました。
ひょっとすると、前に作った時も湯煎したのかもしれません。
全く覚えていないけど…

自分用なら、
「まあ、いっか!」
で済ませるんですけどね(笑)


次は、外側をレジンキャストで作ります!

コメント

  1. こんにちは^ ^自分ボートでバス釣りやってます^ ^
    先日久留米野池(鎮西)でクレイジーパタパタを枕木に引っかかっているのを回収しております^ ^ハンドメイドということで大変思いのあるルアーだと思い連絡してしました^_^