久々にメタルバイブの製作

スポンサーリンク

メタルバイブの在庫が無かったので冬に備えて作っておくことにしました。
今回は、今まで作っていたのと形は同じですが材質を変更しています。

元々、プレートの部分はアルミで作っていました。
でもアルミだとどうしても強度が弱いんですよ。
でかいのが掛かるとアイの部分が伸びてしまったり、雷魚がヒットした時にはプレートがグニャグニャにされていたりで強度にかなりの不安がありました。
一度、釣り上げた直後にアイの穴が裂けてしまった事があります。
幸い陸地に落下したので魚からルアーは外せましたが、このまま使い続けるのには不安が大きかったので暫く作っていなかったんです。

そこで今回は強度アップのためにプレートを真鍮で作ることにしました。
実は過去に真鍮で作った事はあったんですよ。
でも上手く動きませんでした。
動き出しがかなり悪く、かなり早巻きしないと動きませんでした。
恐らく、このサイズのメタルバイブだと普通に巻いた程度では、重たい真鍮をバイブレーションさせるだけのエネルギーを作り出せないのでしょう。


普通に作ればまた失敗は確実なので、今度はこんな感じで作ってみました!

スリット状に肉抜きしています。
これで上手くバイブレーションするかどうかは分かりませんが重さはかなり軽くなっています。
プレートに水が触れる面積が少なくなっているのが懸念材料ですが、これで一度試してみる事にします。

上手くいけばいいですけどねー
ただ作るのは結構大変になってしまいました。
バリ取りがしんどいです…

コメント