エアブラシ用 3連ジョイントの自作

スポンサーリンク

最近、ハンドピースが増えてきてしまいました。
使うたびに1本しか無いホースで交換しながら使っていましたが、面倒くさくなってきました。

ネットでエアブラシの3連ジョイントを見ると、そこそこの値段がします。
それなら自分で作ろっかな?
と、自作欲も沸き上がってきます。

家の中をゴソゴソ探索&物色していると、1/8と1/4のタップはありました。
それと何故か1/8と1/4のオスネジを変換するものまであったので、これを利用して自作することに決定しました。

適当な材料に加工して出来たのがこれです。
コンパクトな仕上がりで自分では気に入っています。




素材が鉄なので(本当は真鍮かアルミで作りたかった…)メッキは必要かなと思ってメッキ作業も開始!
これが悲惨な結果になることも知らずに…





まずは、銅をメッキしたのですが一部メッキ出来ていない所があります。
洗浄はかなりしつこく行なったつもりでしたが、それでもこの結果です。
洗剤で洗った後にメカクリーナーを吹き付けて洗浄、さらにメッキ前にアセトンに浸け込んでかなり脱脂をしたつもりでしたがこの結果です。
特にネジ山の所などは殆んどメッキが乗っていません…



とりあえず再度洗浄をしましたが、銅のメッキが乗っていない所は放置して次に進みます。
出来ればニッケルかクロムでメッキしたいですが無理なのでスズでメッキしてみました。
それがこれです。

悲惨な仕上がりです。
メッキしない方が良かったかも!
というくらいの汚い仕上がりになってしまいました…
メッキは難しい!



こうなってしまった物は仕方がないので、このまま使うことにします。
ところが、ここで問題発生!
あったはずのシールテープが見当たりません!!
全部使った記憶は無いのですが行方不明になってしまいました。
普段の整理整頓が出来ていないのが原因ですね…


本当はシールテープを巻いて取り付けた方がいいのですが、どこを探しても見当たらなかったのでシールテープは無しで試してみます。

ひとつ残ったネジ部(1/8)がレギュレーターに取り付ける所になります。
他の所は変換パーツに合わせて1/4のネジを加工しています。


レギュレーター(これはエアフィルターですけど)に取り付けたところです。
コンパクトに収まっていい感じかな。

コンプレッサーの電源を入れて圧力計を見てみると、ジョイント取り付け前は約0.28MPa位でしたが取り付け後は約0.2MPaになっていました。
若干ですがエアー漏れがあるようですね。
手を当てて漏れてるところを探しましたが全く分かりませんでした。

エアブラシを全開で吹き付けた時の圧力も、以前は0.28→0.2MPaの降下でしたがジョイント取り付け後は0.2→0.1MPaまで下がってしまいました。
やっぱりシールテープは必要みたいですね。



急遽シールテープを買いにホームセンターに出動!
たかがシールテープ1個の為に結構な時間のロスですが仕方がありません。

シールテープを巻いて再取り付けです。
現在ホースが2本しかないので1カ所は穴は塞いでいます。

圧力計を確認するとジョイント取り付け前と同じ値で動作させることが出来ました。
これで一安心です。

と、いいたいところですがホース個別に圧力を変える事ができないのに今頃気づいてしまいました…
1本はGSIクレオス ドレン ダストキャッチャー2を装着しているので大丈夫ですが、これをあと2個買わないといけません。
結局、市販の空気量調整機能付きのジョイントより高くついてしまう結果になりそうです。
まあ、自作が楽しいので別に構わないんですけどね。

コメント