改良版のメタルバイブを修正

スポンサーリンク

大失敗に終わったはずのメタルバイブでしたが、少し修正を加えて使えるようになりました。
どんな修正かというと・・・

ただスリットをUVレジンで埋めてしまっただけです。
これでプレートの全面に水が触れるようになるので少しはマシになるのではないかと思っています。

これがUVレジンで埋めたところです。
透明なのでよく分からないかもしれないですね。

これで上手くいくかどうか?
早速スイムテストに行ってみました。

結果は・・・

なかなか気持ちの良い巻き心地のメタルバイブに変貌を遂げました!!

それほど激しい振動ではないのですが、心地よいというか程よいというか気持ちがいい振動です。

しかも今日は魚の反応もすこぶる良かった!
このメタルバイブで1時間位で6バイトあり3バラシ1フィッシュというまずまずの結果です。

ただ残念だったのが、この1フィッシュというのが・・・

・・・


   ・・・


こいつでした…


バスではなかったですが魚の引きを味わえたのは良しとしておきましょう。


これでなんとか真鍮製のメタルバイブの目途が立ったというか気に入ったので帰ってから早速追加で製作。

取り敢えず3個作りました。
UVレジンのせいで見た目がかなり悪くなってしまいましたが、そこは目を瞑ることにします。

1個はスリット無しで作ってみました。
真鍮でこのタイプは以前に作った事があるのですが動きませんでした。
ですが、形状がもう少し小さいやつで試していたので今回のサイズでは上手くいくかもしれないと期待を込めておまけで作っています。
もしこれで上手くいけば、UVレジンで修正した汚い見た目にならずに済むんやけどなー
重さを量って見るとスリットありの物より2g程重いです。
この2gの差がどうなるかですね。
次のテストも楽しみです。

コメント