デカクランクのリサイズ(サイズダウン)

スポンサーリンク

全く釣果を上げる事が出来なかったデカクランク…
一度は製作をやめましたが、
「おかしい!」
「絶対おかしい!」
「俺が作ったのに釣れんはずがない!!」

と、自惚れ全開モードに突入したのが先週の話。
(まあ、自画自賛で自惚れだろうと、そう思っていないと自作する意味なんてないですよね)

ルアーが悪くない(つもり)なら何で釣れんのやろ?
と考えて、

「うん。デカすぎたんだな。」
「野池で使うにはデカ過ぎたんだ。」
「うんうん、きっとそうだ!!」
「もう少しサイズダウンすれば釣れるはずだ!」


と、単にサイズのせいだけにして、さっそく原型の製作を開始します。




リサイズ前との比較
かなり小さくなりました。
65mmなので普通のクランク位ですかね。
同じ比率で小さくすると浮力が心配だったので、厚み(横幅?)は少し厚めにしました。
それでもまだ浮力が足りなそうな気もしますが、とりあえずこれで試してみます。

これで完成っぽいけどこれも2重構造で作るので、内部の方の原型も作らないといけない。
って、いま加工中なんですけどね。
間違いなく朝までコースです。

さらにリップの原型も必要なんで、まだまだ時間が掛かりますね。
全てのシリコン型も作らないといけないし。

時間が足りない…
平日も仕事から帰って来て夜中に加工するしかないかな?
気力が残っていればですけどね。

コメント