正月休みの計画

スポンサーリンク

正月休みの計画。
まとまった休みでないと出来なかった事をやろっかなと思っています。
以前からもう一つ羽根モノが欲しかったので、結構前に設計していた羽根モノを作ろうと計画しています。

私としてはCrazy-HiHiは最強だと思っているのですが形状と真鍮パーツの影響もあり飛距離が出ません。
よく行く釣り場で、もう少し飛距離が出ればもっと釣れそうな気がするんやけどなー
と思う事もあり(気がするだけで実際は大して変わらんと思う)遠距離用の羽根モノが欲しかったんです。

これが前に設計していた羽根モノです。
Crazy-HiHiにあったプラプラぶら下がった真鍮プレートをなくして空気抵抗を減らします。
羽根の位置も少し後方に移動して真ん中付近に設置しています。
ルアーサイズも110mmにサイズアップしました。
これでどこまで飛距離が伸びるか分かりませんが少しは飛ぶようになるでしょう。

これで加工しようと思ったのですが・・・
なんかデカイ割にはつるんとし過ぎていて少し寂しい気がしてきたのでちょっとだけ色気を出してみます。


羽根の前方にウロコ模様を少しだけ入れてみました。
ちょっと変化があっていいかなー
とも思っているのですが、こういう模様を入れると塗装やコーティングの時にちょっと邪魔やったなーと思う時もあるので悩ましいです。
まあ、これは1号。
一発で上手く行くこともないと思うので今回はこれで作ります。
やっぱり邪魔だと思えば2号から無くせばいいし。



後ろから見たらこんな感じ。
テールのフックは腹の両サイドに2個取り付けます。
フックは埋め込んだ真鍮プレートに取り付けます。
ステンレス線でも良いのですが、丸い輪っか状のステンレス線が横に出ている作りだとダブルフックを使う時にフックがひっくり返って引っ掛かってしまったりするトラブルがあるのでプレートを埋め込む事にしました。
このプレートはまだ大きさなど変更するかもしれません。
フロント側のフックはトリプルフックの予定です。



バス目線で見るとこんな感じかな?
ダブルフックがなんか足っぽく見えて気に入っています。
そうそう、羽根はCrazy-HiHiのを流用する予定です。
ルアーが大きくなっているので上手くいくかは分らないですが使えそうならその方が楽ですしね。




休みのスタートに間に合うように今のうちにCAMで加工プログラムの作成です。
今回も発泡ウレタンとレジンキャストの2重構造で作ります。
これは外側のレジンキャスト用のものです。
両側いるのでこれの対称品も作成します。
ルアーサイズが大きくなって機械の加工範囲の限界に近いです。
削る量もかなり多くなるので時間もかなり掛かります。




次は内部の発泡ウレタン用のプログラムの作成です。
これは1個で左右の型を1度に加工します。
ここまで順調に進んでいたのですが問題発生!!




CADのモデルの作成の段階で間違っているところがあるのに気付きました!
羽根のジョイントを取り付ける為にアルミ丸棒を取り付けるのですがそこの部分の直径を間違えていたんです!
丸棒の径がΦ4なのですが、モデルはφ4.4で作ってしまっていたのです。

最後の最後に気付くとは…
まあ、加工してから気付くよりはマシですけど…
ショックです。

・・・モデルの修正からやり直しですね。
今日はモデルの修正だけにしておこう…

コメント