ミノー製作②

スポンサーリンク

本日は、全く進んでいないミノー製作です。

まずは、ウエイトをどうするかですが・・・
全く分からないのでラトル用(ベアリングの玉です)のスチールボール鋼球を測って見ました。
Φ8が2g
ちょっと軽い気もするが、これが使えればラトルも兼ねる事が出来るので一応試してみました。

ラトルなどを入れたい場合はルアー用に売っているのを買うより、このようなものを買った方がかなりお得ですよ。
錆が気になる場合はステンレス球もあります。
はっきり言ってルアー用は、かなりぼったくってるかな。




玉に合わせてウエイトホールを掘ります。

実は、ここで少しトラブルがありましてプリンターが壊れて電源が入らなくなってしまいました(泣)
CADで書いた図面を印刷してテンプレートにするつもりだったので印刷できないのは困ってしまいました。
仕方がないので、CADで位置寸法を確認してノギスでウエイトホールとステンレス線の溝をルアーに書き込んで加工しました…


いきなりこのウエイトで進めてしまうのは失敗すると面倒くさいことになるので、洗面器に浮かべて一応確認してみます。

やっぱり軽すぎましたね…
ほぼ真横を向いて浮いています。


スチールボール鋼球は諦めて3.4gの鉛に変更しました。

ステンレス線まで装着して洗面器に浮かべてみると、まだ微妙な感じもしますが最後にフックの重さも加わるので取り敢えずこのまま進めてみます。


両側貼り合わせました。

ちょっと左のフックアイの出っ張りが小さすぎましたね…
まあ仕方がないです。
1作目なのでそこまで丁寧に作ってもしょうがないですからね。

黒く塗っている部分は、この部分の厚みを薄く仕上げようと思っています。
普通のミノーとアクションに違いが出るかは分りませんが、少し違う波動は出るのではないかと思っています。
理想としてはタイトピッチになってくれるといいのですが…
メタルバイブも薄いと何か良いらしいですし、一部ですが薄くすることで何か良いことがあるかも?

・・・

  ・・・

そんなに甘くはないか…

コメント