テンプレート大失敗に終わる・・・

スポンサーリンク

最近取り組んでいたテンプレート製作・・・


大失敗でした…

連休前から取り組んで連休中も時間があれば製作していたんですが残念です。




背中の模様の原型も作って・・・



シリコンで型取りまでして…

頑張ったのに…
全く使い物になりませんでした。




最初だし無難に黒とシルバーでいこうと思いましたが、少し寂しい気もするので変更塗料を2種類使って塗ってみました。

上の方と下の方で違う偏光塗料を使用しています。
ここまでは綺麗に仕上がっていました。
特に2種類の偏光塗料のグラデーションは結構気に入りましたね。
これだけで十分な気もしていました。




で、テンプレートを使ってシルバーで模様をいれたのですが、もうグダグダな仕上がりです…

背中の模様もファイヤーパタンもボケボケです。
しかも、模様以外の部分にも塗料が入り込んでしまっています。
テンプレートの役割を果たしていません。
ルアーとテンプレートの間に隙間があってそこから入り込んでしまっています。
写真ではボケボケ具合はわかりますが入り込んだところはわかりにくいかもしれませんね。
肉眼で見ると凄まじく入り込んでいます…

模様無しの状態が結構気に入っていただけにショックが大きいです。
連休の半分を使って製作したのに無駄に終わってしまいました。

模様をパリッとした仕上がりにしたい時はテンプレートよりマスキングの方がいいんでしょうね。
でもマスキングだと毎回、模様の形状を作る必要があるし手間がかかるんですよね。
1品物ならいいけど繰り返し塗装したい時にはちょっとね…


とりあえず、ショックが大きかったので一旦休止してまた考えてみる事にします。

コメント