心を砕かれた!

スポンサーリンク

昨日の夜、久々に釣りに行った。
月末の仕事の追い込みで疲れ果てた心を癒す為に釣りに行った。

それなのに…


最近、ほとんど使っていなかった自作羽根モノをキャストして2投目。
気持ち良くピチャピチャと巻いていると、4、5メートル先で何かに引っ掛かった。
あれこれやってみたが外れそうにない。
引っ張ってみても外れない。
これ以上引っ張ると切れそう。

意を決した私は、池の中へ突入することにした。
幸いこの辺りの水深は、減衰中に確認済みで長靴でも十分大丈夫なのは分かっていた。
夜で危ないので摺り足でゆっくりと足場を確認しつつ前進する。
少し進んだ辺りで右足に異変が!

「なんか右足だけ冷たい!」

まさか上から浸水したかと思い確認したが、長靴の入り口はまだ水面よりかなり上だった。

「おかしいな、ここだけ水が冷たいのか?」

と、取り敢えずルアーの救出を優先。
なんとか無事にルアーを回収して陸に上がると…

(ブジュッ、ブジュッ)

右足がめっちゃ気持ち悪い!
長靴の中は完全に水浸しだ。
よくよく確認してみると、長靴の側面の継ぎ目に穴があいていた!

…その後、
数投したが余りにも気持ち悪いので帰ることに…

心を癒すつもりで行ったが、
キャストした回数は5投くらい。
実釣時間10分以下。
結局、心を砕かれて帰ることになるとは…

冷たいと思った時すぐに引き返していれば、ここまでならなかったかもしれません。
しかし、それはルアーの回収を諦める事にもなるので、これはどうしようもなかったのかなぁ…

家に帰ってすぐに足を洗って、新しい長靴を注文しました。
今日は、大人しくルアー作りを頑張る事にします。


コメント