カブトの開発は中止です…   その代わりにCrazy-HiHi/miniの開発開始!

スポンサーリンク

今までコツコツと頑張って開発していたカブトですが、開発の中止を決断しました。
残念な気持ちもありますが、もう限界ですね。
スパッ!と諦めます。

で、前々から考えていたCrazy-HiHiのサイズダウン版を作ろうかなと思っています。
サイズダウンなので新作ではないですが、もっと羽根モノを楽しむためにもあった方が良いだろうという判断です。
デカCrazy-HiHiも考えたのですが、使い勝手が良いのは小さい方かなって事で。
ロッド1本だけで回る時も小さければスピニングでもいけるかもだし、きっと楽しめることでしょう。



完成予定はこんな感じです。
オリジナルの形状はそのままで小さくしたかったので見た目はほぼ変わりません。
違うのは羽根ですね。
オリジナルはアルミ製でしたがminiでは樹脂製にしようと思っています。

オリジナルと比べて羽根の大きさもかなり小さくなっています。
これは、羽根の抵抗を小さくする為です。
ルアーが小さくなった分テンポよく使いたいのでこのようにしています。

デッドスローやスローでは使えないとは思いますが、そこは割り切っています。
羽根のセッティングもオリジナルでは自由に出来ていたのですが、miniでは固定で使う予定です。

あっ!
固定といっても閉じたり開いたりはしますよ。
羽根の開く角度や上を向けたり下を向けたりの調整は出来ないという事です。


アルミから樹脂に変更するのは重さの問題ですね。
ルアーが小さくなると浮力も落ちます。
軽量化ですね。


本体と羽根の接続部分は悩みましたが、下の画像のような感じで作ってみます。
穴の開いているところにM2のネジを通して軸にします。
この辺は強度の問題が発生したりするかもしれないのでまだ決定ではないです。
羽根の角度の調整などもあるでしょうし、しばらくは試行錯誤ですね。


スポンサーリンク





miniといっても見た目は変わらないのでどのくらい小さいのか分からないですよね。
オリジナルとの比較画像です。

このくらいの違い。
左がオリジナルです。
羽根は表示していませんが、羽根まで含めるとかなり小さくなります。

miniの全長は6.5cmです。
本当は6cm以下にしたかったのですがオリジナルに忠実にサイズダウンさせるとなると、この位が浮力などを考えると限界のような気もします。
羽根の部分も小さくなると作るのが大変そうだし強度面の心配もあります。

とまあ、今の所こんな感じですがまだどうなるか分かりません。
ひょっとすると真鍮パーツも重さの都合などで一つになってしまうかもしれません。
出来れば今のままで上手くいくのが一番いいんですけどね。

ということで、しばらくはオリジナルを作りつつもminiの方もボチボチ開発していきます。


コメント