【ハンドメイドルアー釣行記】惜しかったな…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2020/03/29
晴れ
気温:12℃
水温:15℃
フィールド:久留米市野池

現在21:30
明日は仕事、釣りに行くか迷う…
しかし、今週は釣りに行ってない。

十数秒悩むが、
明日は仕事だが、23:30までなら日付も変わらないうちに帰れるだろう。
日付が変わる前ならセーフだ!
意味不明の理屈で決断し、意を決して出発!

昼間は暖かかったので薄着で出発したのだったが…
温度を見ると12℃
車から降りると風がかなり強い。
しかも北風だ。
寒いね…

だが、今更やめる事も出来ないので釣り開始!

前回、自作羽根モノで釣れたので今回も羽根モノからスタート。
だが、風が強いので水面が波立っていてルアーがどこにあるのか全く分からない。
まあ、見えなくともバイトがあれば分かるだろうと、続けるが見えないとやっぱり面白くない…

そこで羽根モノをポッパーのように使うことに。
流石に、この使い方だと場所が分かるのでやりやすい。

パショッ!
パショッ!
とアクションさせていると…

バフォ!
とバイトがあったのだが、ルアーを動かす前の位置にミスバイト…

しかし、このバイトが私のルアーチェンジのタイミングを狂わせました。
もう、完全に気持ちは羽根モノモードになってしまった。

・・・しかし

その後、結局ノーバイト…

時計を見ると残り10分でタイムリミットだ。

ここでようやくルアーチェンジ。
自作シャッドテールに変更し、近くのポイントに移動。
岸際に取り敢えずキャストする。
ゆっくり巻いて足元近くまで来たその時…

ゴン!

かなり強烈なバイト!

びっくりしたが、そのままヒョイと抜き上げあっさり終了…



魚体をみると、なかなか立派だ。

ここで本来は、釣り人がバラした時にだけ発動するスキル、目測メジャーを使って一瞬で計測する。
これは、ギリ50だな!
と即判断。

(こりゃあ、頂いたな…)

と、ほくそ笑みながらメジャーで測定。

  …

47cm

おしい…
のかな?

まあ、嬉しいけどね。

でも、岸際であの勢いでバイトしてくるなら、ひょっとしたら羽根モノでも出たかもしれない…
もったいなかったかな…

2020年 ハンドメイドルアー釣果集計

使用ルアー釣果
自作羽根モノ(Crazy-HiHi)
自作シャッドテール

コメント