【ハンドメイドルアー釣行記】今日も飽きもせず、自作羽根モノを夜中に投げ倒す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019/05/25
晴れ
気温:21℃
水温:22.6℃
フィールド:久留米市野池

待ちに待った週末。
仕事終わって、飯食って風呂入って少し一息ついたらすぐに出発!


0時少し前、先客あり。
みんな頑張っていますね(笑)

私も負けじと早速スタート
毎回飽きもせずに自作羽根モノをキャスト。

開始10分早速ワンバイトあるも乗らず…

30分後、最近成長しまくっている草の中を突き進み、奥の方にあるポイントへ移動。
夜はさすがここまで来る人は滅多にいないので、蜘蛛の巣と虫との戦いはありますけど大体貸し切り状態です(笑)

いつものコースに数投。


  …無

おかしいな、大体ワンバイトはあるんやけどな。

すこしだけ角度を変えてキャストしてみる。

ピチャピチャ…

   ピチャピチャ…

いつもバイトがある付近を通過しようとしたその時…


バシュッ!!


びっくりしたが、なんとか重みが乗ったのを確認してフッキング!

必死にゴリ巻きしていると急にリールが巻けなくなった…??

「えっ! リール壊れた?」

何か分からないが、取り敢えず手でラインを引っ張りなんとかゲット(汗)


46cm
やっぱり腹は凹んでますね。

釣れてうれしいのですが、リールが気になるので急いでリリース。

で、

リールを確認してみると…

こんな状態でした…
草を、がっつり巻き込んでいました(笑)
壊れたのではなくて良かったです。

しかし、本当の悲劇はこの直後に訪れました…


草を取り除き、次のキャスト

バッコーン!

連続ヒットやー!
とフッキングするも、ラインがズルズルと出てフッキングできない
軽くフックが掛かっているのかラインは、どんどん出ていく…

「えっ…」

何が起きたのかわからず、必死に巻くも全然巻き取れない。
殆ど手ごたえもないのにラインだけ出ていく…
慌てて手でラインを押さえてフッキングしなおすも結局バラしました(泣)

バラした後は、なぜか普通に巻いてこれる???


さっきの草の巻き込みのトラブルで、ドラグがゆるゆるになっていました…
かなり派手にバイトしてくれたのに、滅茶苦茶くやしい。

その後、さらに奥のポイントへ移動。

そこで・・・

50cm
スリム体型ですが50up!
さっきのバラシの後の嬉しい1匹です。



先客も帰ったみたいなので、いつものお気に入りのポイントへ移動。
しばらくキャストするも、反応なし…
そこで、ちょっと変化球を加えることに

ゆっくり巻いてきて…
ポイントに来たら…
ストップ!
2,3秒止めて…
ダッシュ!!

バシュッ!!

41cm
なんとかこのポイントでもゲットできました(笑)


2時間40分くらいの釣行
8バイト、2バラシ、3フィッシュ
今日は疲れたのでこの辺で帰宅。



使用ルアー:自作羽根モノ(Crazy-HiHi)

2019年 ハンドメイドルアー釣果集計

使用ルアー釣果
羽根モノ(Crazy-HiHi)26
クランクベイト(Gクランク-MR)
シャッドテール 6
メタルバイブ 3
37

コメント