シリコン型

ルアーの作り方

シリコン型と電子レンジでオリジナルワームを作る

使用していないワームや、使い古しで捨てる予定のワームを電子レンジとシリコン型を使って自作ワームとして蘇らせる。 何度でも再利用可能です。
2019.12.05 0
制作日記

塗装失敗したかな…

昨日、シリコン型が完成したので発泡ウレタンで型取りした。やっぱ、型ができるとワクワクするね。 ウエイトはこんな感じで入れた。 ガン玉では位置の調整が大変なんで、今度からウエイト用のシリコン型も作って鉛を流し込ん...
0
ハンドメイドルアー

シリコン型とUVレジンを使って、市販ルアーのようなカッコいいリップを作る

ハンドメイドルアーのリップの作り方にも色々ありますが、私はシリコン型とUVレジンを使って作っています。 ハンドメイドルアーの場合は大体、ポリカーボネートかサーキットボードを使うのが一般的だと思います。 リップの調整もし易いので...
2019.07.08 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法⑨USBCNCを使って実際に加工する。

前回までは、パソコン上での作業でしたが今回から実際の加工に入ります。加工する材料や刃物を準備しておいてくださいね。小型とはいえ、回転する刃物を使用する立派な機械ですから安全には細心の注意を払ってください。 USBCNCに...
2019.07.23 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法⑧CAM編(Fusion360)|NCプログラムの作成

前回、次は実際の加工と書いていましたが、肝心なことを忘れていました。CAMで最後にすること…そうです、NCプログラムを作成するのを忘れていました。ですので、今回はFusion360を使ってNCプログラムを作成する手順を説明していきます。 ...
2019.06.25 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法⑦CAM編(Fusion360|仕上げ加工)

Fusion360を使った仕上げ加工編です。これが終われば、ようやく実機での加工です。荒取り編とダブるところの説明は大幅にカットします。 仕上げ加工の流れ 仕上げ加工の流れは、人それぞれあると思いますが、今...
2019.07.17 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法⑥CAM編(Fusion360|荒取り加工)

今回は、Fusion360で3次元の粗取り加工の設定をしていきます。項目が多いので使用する項目のみの説明にします。 荒取り加工の手順 粗取り加工とは、ただの四角い形状の材料を仕上げ代を残した状態で、モデルの...
2019.07.17 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法⑤CAM編(Fusion360|ストック(材料)の設定)

今回は、Fusion360でセットアップとストックの設定をしていきます。ストックとは加工する材料の事です。まずは、CAMにどのような材料を加工するのかを教えてあげないといけませんので、これからそれを設定していきます。 座...
2019.06.12 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法④CAM編(Fusion360|刃物の登録)

今回は、CAM(Fusion360)に使用する刃物を登録する方法を説明をしていきます。 使用する刃物をCAMに登録する CNCフライスで加工する時に使用する刃物を登録しておかないと、CAMはプログラムを作成すること...
2019.06.12 0
ルアーの作り方

小型CNCフライスを使ってルアーの原型を作る方法③CAM編(Fusion360|アップロード)

前回は、CADでモデルを作るところまでしました。CAM編は長くなるので分割して書きます。 今回は、作ったモデルをCAMをに読み込むまでを説明していきます。使用するCAMは、Autodesk社の Fusion 360です。...
2019.06.12 0