【ハンドメイドルアー釣行記】番外編

スポンサーリンク

開発中のルアーのスイムテストに行ってきました。
今回は、ウエイトを色々といじってみたのでそれの確認です。

まだ少し問題はありますが何とか使える感じだったので、このまま実釣テストを行うことにしました。

これだけを投げ続けて魚の反応がどれだけあるのか?

一番気になるルアーの実力の部分ですね。
楽しみですね。

岸際は根掛かりが連発するので、取り敢えず沖の方へキャスト。
数投してファーストバイトあり!!

しかし、掛かりませんでした。
結構いいバイトだったのですが残念です…

しばらくキャストしていると再びバイト!
今度はしっかり掛かりました。

ですが…

また、こいつだ!
この間はスナップを壊されてルアーを持って行かれてしまったので、念のためにかなり水際から離れてフックを外しました。
スナップは無事でしたがフックが…

変形していました!

フックを交換して、また再開です。

その後、延々とキャストを続けて…
最終的には、バイトは結構得られました。

しかし…

バスはノーフィッシュ!

バイトは10回位あったのですが、全く掛かりません…

落ちパクあり
着底直後にもバイトあり
ストップアンドゴーでもバイトあり


結構色んなパターンでバイトがあったのに…
どうもフックのセッティングに問題があるみたいですね。

どうしたらフッキング率を上げれるか考えないとダメですね。
下手したら大幅に設計変更がいるかもしれない…
・・・しんどくなってきた。

ただ魚の反応は悪くないので、そこだけは良かったかな。

コメント