ハンドメイドルアー釣行記|苦戦するも、なんとか羽根モノでゲット!!

スポンサーリンク
2019/05/07
晴れ
気温:11℃
水温:18℃
フィールド:久留米市野池

連休明け1発目。

仕事が終わって、いつもの野池へ。
北風が冷たく寒い。

取り敢えず水温を測って見ると…

「水温が3℃も下がってる⁉」
昨日の雨が、水温を下げてしまったのか?

「活性下がってしまったかな」

それでも、まずは羽根モノから開始!


   …
完全無…


一昨日、絶好調だったシャッドテールに変更。
岸際を重点的に攻めるも、アタリもなし。

「これもダメ…」

クランクに変更して、沖を攻めてみる事に。


   …

「全部ダメじゃん…」


ここまで2時間、いまだノーバイト。
後30分でタイムリミット。
どうせ釣れないなら、好きな羽根モノを投げ倒すことに決めた!

羽根モノに変えて、10分…
ピチャピチャ

   ピチャピチャ…

「やっぱりダメかなあ」

と足元まで巻いてきてルアーを抜き上げずに、ピタッと止めたところ



バシュッ!!


一巻きもせずに、一瞬で抜き上げました(笑)

39cm
ちょっと小ぶりですが、苦労して釣った1匹は最高です。

寒かったので、ここで終了。

車に着いて温度計をみると気温11度。
寒いはずです…




使用ルアー:自作羽根モノ(Crazy-HiHi)


コメント